新型コロナウィルス感染拡大予防の対策について

いつもかぷかぷ山のようちえんの活動へのご参加、応援していただき、ありがとうございます。


新型コロナウィルス感染者数の増加に伴う緊急事態宣言の発出など、

なかなか落ち着かない状況が続いていますね。


かぷかぷ山のようちえんでは、

感染拡大予防対策のガイドラインを定め、

充分なソーシャルディスタンシングが可能な、“三密”にならない野外での活動を継続しています。


========


【新型コロナウィルス感染拡大予防対策ガイドライン】


活動参加についてのお願い


ー活動参加前、スタッフ・参加者全員の検温をお願いします。

 37.5度以上の発熱、または体調不良時はお休みをお願いします。


ー1週間以内に参加者及びご家族に発熱・咳などの

 かぜ症状があった場合は、お休みをお願いいたします。


ー集合時、スタッフ持参の非接触体温計での検温を実施します。


ー活動中、大人はマスクを着用します。

 乳幼児のマスク着用の考え方について


ー手洗い水、消毒液等を個々に携行し、手洗い・手指消毒を実施します。

 (集合時、おやつ・昼食時など)


ー活動中の密を避けるため、2メートル以上の間隔をとることを心掛けます。

 (密=1メートル以内で15分以上会話している状態を想定しています)


ーピクニックシートを個々に持参し、家族ごとに距離をとり昼食をとります。


ーおやつは個包装されたものを配布します。


ー調理を伴う活動プログラムは当面見合わせます。


ーご本人又は同居家族が感染疑い・濃厚接触者・陽性になった時はスタッフまで報告してください。活動の縮小・停止を検討します。参加者が少ない時は特定が出来てしまうこともあると思いますが、プライバシーの保護の観点から控えて下さい。



========


自然のなかで、みんなで遊ぶのは、

親子にとって、成長に不可欠な、なくしてはいけない、

とても大事な暮らしの一部だと思っています。

できるだけのことをして、みんなで活動を守っていきたいと思っています。


寒い冬だけど、自然には発見や遊びがいっぱい!

外へ出て、すっきりとした空気を吸って、

みんなで、親子で、一緒に遊ぼう!




121回の閲覧

最新記事

すべて表示

\社会起業塾イニシアティブ2021年メンバーに採択されました/

NPO法人かぷかぷ山のようちえんが「社会起業塾イニシアティブ」2021年メンバーに採択されました。 かぷかぷ山のようちえんは、0歳からの親子自然体験を軸に2017年から 地域の乳幼児親子と自然を日常的に楽しむ体験活動を続けてきました。 ひとりひとりの親子と向き合い、活動を続ける中で 現代における赤ちゃんを抱える親の辛さ、しんどさとも向き合ってきました。 普通に暮らしている、幸せそうな親子でも、 日