2017.9.14 原っぱあそび


お天気はさわやかな秋晴れ。

そんな日でしたが、夏の疲れか、体調不良さんが多く、こじんまりした会になりました。

河原の原っぱへ遊びに行きました。

絵本はぴょーんを読みました。青梅市のベビーちゃんはみんな支給されている絵本ですね。

最後に、みんなママにぴょーんとしてもらったよ。

かわいいお花が咲いていて、

そこに入っていくNちゃんを

追いかけていったら、

みんなついてきて・・・

 こんなに楽しいいないいいないばあが…Hちゃんはしばらくここを楽しんでいました。

面白いでしょー?と言っているようなNちゃん。 

葉っぱや草に夢中のYちゃん。 

ボーダー三人娘。今日はおそろいみたいです。

 Yちゃんは、ママ、あっちみてー?と言っているのかな。

いいお天気で気持ちがいいね。 

 ありんこさんに夢中になっています。

段差が楽しい。 

 お絵かきもするよ。

 たまにはコン吉もソロショット。

階段、一人が行くとみんなが行きたくなります。

みんな、おててをつないでもらって、たくさん上り下りしたね。

私は、保育園で、同じ月齢の子どもたちとおててをつないで上り下りしたなと思いだしていました。

でも、保育園だといちどに3人くらいは見ててあげないといけないので、

上り下りを全員好きなだけとはいかなかったもの。

ママが一緒にいてくれると、好きなだけやってあげられるんだよね。

いっぽうで、保育園に行くことでこどもたちが自分の意志で動き、自立できるところもあるもの。親がいないからこそ見えてくる自分がある。

ママと一緒にいると、すきなだけすきなことをやれることで、得られることもある。

どちらの子育てもいいの。どちらに行っても、選んだのが本当に楽しいと、親も子も思えるような、世界にしていきたいな、そんなことを思った一日でした。

きょうは「さよならはなみずさん、またはなさん♪」とうたっておしまいにしました。

三連休は家族でゆっくり過ごして、来週は元気に会えるといいね!


近日公開予定
今しばらくお待ちください...

特定非営利活動法人 かぷかぷ山のようちえん

※ 当法人は学校教育法上の幼稚園ではありません。

050-3390-0613(代表・小川)

​info@capucapu-nature-school.com​

  • かぷかぷ山のようちえん|instagram
  • かぷかぷ山のようちえん|Facebook

© 2020 かぷかぷ山のようちえん