top of page

2024.3.17 かぷかぷかなえ日記/6:生と死と

この週、近しい身内で不幸がありました。 



生きてることは、普通じゃない。

今、生きてるって、すごいこと。 

目の前のひとと、同じ瞬間を生きてるって、すごいこと。

誰もが、いつ死んでもおかしくない。

だから、今、今とちゃんと向き合って、生ききる。

改めて教わりました。



***



わたしがそれにはじめて

気づいたのは27歳のときでした。

大事な人が、山で大きな事故にあいました。

周りを気にし過ぎていた当時の私は、心配はもちろんするけど、なにより

事故を起こしたことに反省をしなければならない。再発防止をしないと人間じゃない

くらいに思ってました。


でも、本人は「山はやめないから」といい切りました。


・・・そうか。それでいいんか。


そして、紆余曲折をへて、今があります。

もちろんケジメはあるし、やるべきことはやる。

でも、自分にとって大事なことはなにか

何のためにいきるのか、何のために生きてる時間を使うのか。決めて動くのは自分。

自分にあと何年が残されているのかは、分からないけれど

私は、自分と家族を幸せにその同心円上に幸せを広げていく

それを全うしていきますと思った週でした。



**


ここ最近、

『NPOをつくりたい』

『活動の相談をしてみたい』

と、ご連絡いただくことが増えています。


こんな感じの雰囲気ですが

わたしもいろんなひとに助けてもらってきたので

恩送りしたいと思ってます。

力になれたら嬉しいです。








閲覧数:38回

Comments


bottom of page