top of page

2024.2.25 かぷかぷかなえ日記/3:フィールドと地域とひととのつなが

かぷかぷは、最初から

市内のいろんな場所で、

より季節を感じられる体験を、と 

夏は川、冬は里山、

秋は紅葉…などなど、いろんなフィールドに

お世話になってきました。



それが今年から、ちょっといろんな関わりがあり

固定でここで活動していこう!という場ができつつあります。


地域を探検するクラスもあり 

かつ固定でその場の保全、維持、繋がりにも関わっていくことでできることが、ある!


その体力と、仲間が集まった今。

そんなステージも見えてきています。




そして、かぷかぷとはまた

別の世界の仲間との出会いも。

また新しいステージにいけるかなあ。



誰もが自然体で自然とともに暮らせる社会をつくるのが、かぷかぷなので

そのための地域基盤を整えていくことも

大事な仕事です。






わたしが、20代の頃に出会った、

マザー・テレサ。

20代の頃は、会社を休んでインドのマザーの施設でボランティアしにいくほど、好きというか、いいなと惹かれていました。



思考に気をつけなさい、それは言葉になるから

言葉に気をつけなさい、それは行動になるから

行動に気をつけなさい、それは習慣になるから

習慣に気をつけなさい、それは運命になるから




運命は思考から引き寄せていく。

ことば、行動、習慣が、日々の基本ですね。




閲覧数:56回

Yorumlar


bottom of page