top of page

2024.2.11かぷかぷかなえ日記/1:地域とともにあること

みなさまこんにちは。

かぷかぷの活動レポート読んでいただきありがとうございます。

かぷかぷの代表かなえです。


かぷかぷの活動も7年目。

仲間も増え、青梅・西多摩地域にも

だんだんと根付いてきました。


普段の活動レポートでは書ききれない、

裏側や外側や内側の、

かぷかぷのあんなことこんなことをつづりながら

かぷかぷっておもろいなあ。

こんな場がつくりたいなあ!

と思ってもらえる日記を

つづってみたいなあと思います。



***

さて、今日は

「青梅市子どもふれあいフェスタ2024」でした!

お越しいただいた方もいますか?

昨年度はかぷかぷが実行委員長となって、1500名以上の参加がある

青梅で唯一、青梅市も後援してくださっている、

こどものためのお祭りです。


20年来続いているお祭りですが

実行委員会も人出不足とのことで

かぷかぷも地域にお世話になっているので

ぜひこどもたちにとって

「青梅がふるさとでよかったなあ!」

と思える場をと思い

4年前から実行委員会に

参加させていただいています。



今年は副実行委員として、「るみちゃん」が、

ステージ司会として大活躍!


広報担当として「あやちゃん」が

チラシ制作、

めちゃくちゃ頑張ってくれました!!!!!


お店屋さんでも、かぷかぷっこたちが楽しんでいました。



お祭りは1日だけですが

準備はなんと5月から始まって

毎月、計10回以上も集まっているんです、実は!


ボランティアも30人以上。

高校生も参加してくれています。

 


地域全体でこどもを見守っていく

そんなつながりをはぐくむ場づくり。


わたしたちも微力ながら

毎年お手伝いしていけたらなあと思っています。


ボランティアも毎年応募大歓迎なので

ぜひご連絡くださいね♪♪



と、フェスタの宣伝になってしまいましたが(笑)



こういった地域のみなさんと一緒に場を作る

機会をつくっていくことが、

NPOとして、地域に深くはいって

かぷかぷとしても応援してくれる方を

増やしていく取り組みとなるなあと

しみじみと感じています。


諸先輩方のやりくりや

段取りも勉強になります!

隙間のおしゃべり時間もたのし。


なかなか設立初期のNPOだと

事業をやりながら、地域活動をする

パワーを捻出するのがしんどいなあと思うこともあったのですが、

4年ほど経ち、その効果を改めて感じます。


迷ってたらGO!

ボランティアから始まる御縁あります。

ぜひ自分の地域の諸先輩方の活動に

仲間として入ってみてくださいね。



閲覧数:26回

Comments


bottom of page