2022.2.18 救急講習会とさとやまさんぽ

きょうは毎年恒例の、青梅消防署のみなさんによる救急講習会でした。


いろんな親子でいっしょに応急処置について学びました。

ちょっとマネキンが怖かった子も、AEDに夢中になる子も。

なかなか学ぶ機会もないけれど、子やまわりでなにかあったときに対処できると安心ですよね。

そんな親子の声をうけ、かぷかぷでは毎年秋冬に、通常の活動の一環として、開催しています。



赤ちゃんや小児のボディも持ってきていただいています。

今年はモデルになってくれる子もいて、頭の出血時の対処もいっしょに学びました♪

ちょっと飽きてきたら、横の畑で米ぬかをまいてじゃがいもの準備も♬

ふわふわで気持ちいいね。

松ぼっくりの枝ざしで、なにか岩にお祈り・・・?ダウジング?

子どもたちが夢中になって、なんだか不思議な儀式が執り行われていました笑

今年もみんなで楽しく学べる機会を持てました。


終わったらすぐに消防車に出動要請が・・・。

お忙しい中、青梅消防署のみなさま、ありがとうございました!

みんなで生かしていきます!


(かなえ)

閲覧数:12回

最新記事

すべて表示