top of page

2022.11.30 ほんわり〜冬の灯りづくり

今年最後のかぷかぷアートの日! 冷たい雨模様だった今日はおへやの中で、

「あんしんするなぁ」とホッとできる、ほんわり冬の灯り作りに挑戦してみました。

おとなの手をかりながら、切ったり貼ったりに小さい子も挑戦。

年長さんたちは、おとなに見守られながらカッターに挑戦。

「こうしたらあぶないから…」と手を置く位置を工夫したり、 「こうやってハートに切りたい!」とイメージを具体的に落とし込んでみたり、

「この窓はカラフルにしたいんだけど、何つかえばいい?」と聞いてみたり。 自分で考えて素材に触れて表現してみるアイデアとパワーが満ち満ちているな〜、と感じました。


完成してみんなで発表会。 発表する人は「ここがお気に入り!」と自ら作品の見どころ/ポイントを教えてくれます。

そして、一緒に手を動かしたお友達に

「〇〇ちゃん/くんの作品の、ここ好きだなぁってとこある?」と聞くと、

それぞれが「ここすごい!」「これかわいい♪」と、

発表するお友達の作品を味わったことを伝えてくれました。


作品たちに明かりを灯して、消灯して…3、2、1で点灯! みんなの「だいすき」があたたかな光になって、暗闇を照らしているようでした。


何か不安になったとき、その「だいすき」があなたの心をてらしてくれますように。 暖かい冬を過ごしてね!

(ますみ)


閲覧数:15回

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page