2021.9.11 今月の夜カフェ


夏が早々と去り、あっという間にやってきた秋の空気。

夜、秋の虫たちの声が響く中、9月の夜カフェを開催しました。



久しぶりの参加だった方も来てくれて、それぞれ夏や新学期の近況を伝えあいました。

コロナや緊急事態宣言もあって、のびのびと!あちこちと!はできなかったこの夏。

でも、みんな日常の身近な中でお外遊びをする楽しみを親子で持つことができていて。


その中で見られる、気付き、楽しい、困ったな…は、成長のあかしでもあって、

その子がその子として表現して生きていってるんだな、と


なかなか会えないその子達が生き生きと私の頭に浮かんで遊んで行った時間となりました。



パソコンの画面越しでのスタートは、開く瞬間ちょこっと緊張が未だにあります。

それでも開いた先には活動で会う様子と変わらないみんながいてくれて、

いつも気ままにお喋りして、笑って、あっという間に日付けが変わるギリギリまで話込んじゃいます。



家事、育児、働くお母さん達、お父さん達が、フラッと寄って、顔を見て声をかけあい、わたしはわたしで大丈夫、あの子もあの子で大丈夫。また頑張ろうって思える場になっていけるよう、

力不足ではあるけど、そんな気持ちでこの先も作っていきます。



また来月お待ちしています。



(あずみ)

閲覧数:2回

最新記事

すべて表示

先月まで話したいままに、遅くまで話していたのですが、なんたって忙しいお疲れのママたち。 少し見直そう!ということで、集まってくれたメンバーで、どんな形やったら参加しやすいかを話す場になりました。 みんなで意見を出すことは、自分が見えていないものにも気付くことなんだなって、改めて思いました。 なんでもそうだけど、 自分の意見をいう場、相手の意見を聞く場、そこを対立せずに前に向かっていける話し合いがで