2021.11.10 おめんで変身だ!

晴れたー!月に1度の、アートの水曜日。

今回は、頭がすっぽり入る紙袋を材料に、おめん作り。

みんなは何に変身したい?


いしかわこうじさん作の絵本「おめんです」を読んで、アイデアを膨らませます…

どんなのがいいだろう…? 


たくさんある材料からインスピレーションを得て、手が動きだしたり、

あれが描きたい!とターゲットを決めて、デッサンにトライしたり、

紙袋でお面じゃなくて、エコバッグつくりたい!と発想を転換したり。

「みんなが震撼するものを…」と何やら怖いものを作り出したお母さんも!



「こうやって作るの!」という手順も、

「これで完成!」という正解も完成形も決まっていないから、

迷ったり、作り直したり、違うのを作っても全然OK。



ハサミも、おとなに見守られながら自分で使ってみるよ〜



小さい子も、絵の具に触ったり、鉛筆に触ったり。



集中して制作すること、1時間超!みんな頑張ったね。

一旦区切って、鑑賞タイム。


それぞれのお面の「ポイント」を製作者に発表してもらいます。


どんな気持ちで作ってみたんだろう? どうやって作ったんだろう? 誰に変身できた?

本人から聞ける貴重な機会。みんなに発表するドキドキな時間。


いろんなアイデアに触れて、それぞれのアイデアに驚いたり、笑ったり、讃えたりします。



小さい子は、紙袋でいないいないばぁをすると楽しいことに気づいたようです!



みーんな揃って、ポーズ!



お面を持って帰って、きょうだいに見せたら泣いちゃった!という子も…!

お面って、可愛くもなれるし、こわくも、かっこよくも、へんてこりんにもなれて、面白いね。


秋晴れの空の下、お外でアートたのしかったね!

次は何をつくろうか?


(ますみ)


閲覧数:19回

最新記事

すべて表示