2019.2.19 まなびば お手軽お灸とタッチケア講座


今月のまなびばは、はり灸治療室るんびにの院長をされてるゆかぽんに、この時期特有のからだの疲れや冷えに効くお手軽お灸と、子どもへのタッチケア基礎編を教わりました。

絵本やうたをみんなで楽しもう!

小さな子たちもくっついて集まってきたよ~

さあ!ゆかぽん先生のお話が始まりました!

この時期の寒さからくる冷えや、凝り、からだの巡りを実際に体に触れ、実感。

ペットボトルを使ったお手軽なお灸も教えてもらいました。

ママたちが夢中になる中、子ども達はというと…

この通り!

小さな子たちは靴箱に誘われて、スリッパを入れたり、靴を出したり、お椀を並べたり。

気づけば、隣には同じくらいのお友達がいて、もっと楽しくなってくるね。

お兄さん、お姉さんは、お外で探検!

落ち葉のプールや、鬼がきたり、アンパンマンを呼んだり、みんなで踊ったり。

一緒に遊ぶ楽しさが生まれてきたね。

どんどんおりるぞー!

後ろ姿が頼もしい。

お昼ごはんのあとは、ママと子どもたちのタッチケア。

子どもとの関係を改めて考える時間にもなり、今後ママと子どもの時間が豊かになることに繋がる時間になってもらえたらいいなあ。

お外大好きお姉さんお兄さんも帰ってきて、みんなでさようなら!

ママにも、子ども達にも楽しい時間となりました。

タッチケアも、お灸もみんな持ち帰って、これからさらに、親子の関係を深めていけるきっかけとなりますように。


40回の閲覧

最新記事

すべて表示

\社会起業塾イニシアティブ2021年メンバーに採択されました/

NPO法人かぷかぷ山のようちえんが「社会起業塾イニシアティブ」2021年メンバーに採択されました。 かぷかぷ山のようちえんは、0歳からの親子自然体験を軸に2017年から 地域の乳幼児親子と自然を日常的に楽しむ体験活動を続けてきました。 ひとりひとりの親子と向き合い、活動を続ける中で 現代における赤ちゃんを抱える親の辛さ、しんどさとも向き合ってきました。 普通に暮らしている、幸せそうな親子でも、 日