Please reload

2018.12.5 ガサガサ、ごとごと、落ち葉掻き

12.9.2018

 

だんだん、日が差さないと寒さが凍みる季節となりました。

夜、冷たい雨が降りましたが、朝にはやんでくれました。

落ち葉遊びするのには乾いてたほうがいいのに…と思っていたら、畑の師匠Iさんは

堆肥にする際に水を撒かなくてもいいからよかった、と話されていて、

天候は本当に職業で受け取り方が全く違うんだなあと思いました。

 

さあ、朝の会のスタートです。

寒くったって、元気な声が響き渡ります。

 

絵本が終わって、落ち葉掻きにしゅっぱーつ!

と、思いきや、すっかり絵本タイムを楽しむ子たち…

先に行ってるよ~ 

 

 

師匠について、弟子のMちゃんが見て学ぶ姿勢。

 

 

森に続く道は色とりどりの落ち葉が迎えてます。

 

 

みんなでリアカーに落ち葉いっぱい詰めるぞ!

小さなお手てにいっぱい持って、何度も入れてくれます。

 

 

後からだんだんみんな集まってきたよ。

見上げれば、葉っぱが降ってくる。

写真には映りきらない、自然の美しさ。

こういう景色を心に刻み付けていくもんなんだろうね。 

 

 

一台目が畑へ戻ります。

去年もごとごと乗ったのを、みんなは覚えているのかな。

 

 

もう余裕の表情は頼もしさを感じるね。

後ろには、去年の堆肥で大きく育った野菜たち。

かぷかぷの畑が賑やかに生き生きとしてます。

 

 

二台目を入れに、また戻って、みんなでがさがさ。

大勢でやればあっという間にいっぱいに!

 

 

あつめて

 

 

あつめて 

 

 

 

ぶわぁぁぁぁぁーーーーーーー!!!

 

 

落ち葉のシャワーも楽しんで、今年も落ち葉掻きを堪能しました。

 

よし!かえりはわたしが!

と言わんばかりのやる気です。

 

 

 

落ち葉を入れて、土とまぜまぜ。

踏んで、混ぜて、美味しい堆肥となりますように。

 

 

 

リアカーも閉店です。

今年の落ち葉はどんな堆肥に変身するかな。

来年のかぷかぷ畑も支えてくださいね、堆肥さん。

 

(あずみ)

 

 

 

 

 

Please reload

050-3390-0613

info@capucapu-nature-school.com

 

特定非営利活動法人かぷかぷ山のようちえん

 ※当法人は学校教育法上の幼稚園ではありません。

© 2016 かぷかぷ山のようちえん