2018.11.21 《まなびば》ママの癒しマッサージと森さんぽ


今月のまなびばは、かぷかぷに参加してくれているママが先生に変身!

日頃のお疲れお母さんのためのマッサージ をしてもらいました。

急に朝晩の冷え込みがきつくなったせいか、お休みも多く、1対1でのマッサージをしてもらえることに!嬉しいですね~

たんとん たんとん 肩たたきの紙芝居。

お家でお母さんにしてあげる子もいるそう。

すぐにお母さんはマッサージに入ります。

順番が来るまで、みんなは森へおさんぽです。

石の歩道も二人で並べば線路みたいにつながるね

ついてこれてるかな?

後ろの子を気にかけて進みます。

寝そべって何してるのかな?

楽しいことなのかな?

様子を観察してみよう

お姉ちゃんが遊びを見せてくれるね

階段を下りたら、そこにも気になるセンサーが発動!

みんなでゆっくり進みます

寝転んで!とご指名。

落ち葉のふかふかお布団にごろん。

ここに穴がある!

入れなきゃ入れなきゃ、穴があったら詰めたいお年頃です。

お部屋では、最後に自分でできるフットマッサージを教わります。

持ってきてもらったオレンジのような香りのするオイルでもみもみ、ごりごり。

お部屋の中が一瞬でいい香りに包まれました。

お母さんと一緒にやってみよう。

どうかな、足がスッキリいい気持ち~!となったかな。

まなびばという場所で、こうしてお母さんの特技や趣味を広げてもらう内容を来年度から本格的にやっていければ…!と思い、今日こうして形にでいたのは、お互いに何かしら刺激を与えあっていけてたらいいな、と思います。

今年度も目白押しな企画を作っていくので、よろしくお願いします。


43回の閲覧

最新記事

すべて表示

\社会起業塾イニシアティブ2021年メンバーに採択されました/

NPO法人かぷかぷ山のようちえんが「社会起業塾イニシアティブ」2021年メンバーに採択されました。 かぷかぷ山のようちえんは、0歳からの親子自然体験を軸に2017年から 地域の乳幼児親子と自然を日常的に楽しむ体験活動を続けてきました。 ひとりひとりの親子と向き合い、活動を続ける中で 現代における赤ちゃんを抱える親の辛さ、しんどさとも向き合ってきました。 普通に暮らしている、幸せそうな親子でも、 日