2018.11.16 もみじさんぽ赤ちゃんカフェ


ぽかぽかの秋晴れ。

紅葉真っ盛りのなかで、赤ちゃんカフェはもみじさんぽをしました。

赤ちゃんを抱っこして川沿いをおさんぽ。

日向はあたたかくていい気持ち。

紅葉を踏んで、握りしめて歩きます。

赤ちゃんたちも上を見上げて、

もみじの色を楽しんでいます。

河原では砂遊び。はじめての砂遊びのこも。みんな夢中でさわっていました。

水辺で水遊びをするこも。

またおさんぽして、

草原でお昼ごはんです。

はらはら散る落ち葉がきれいです。

ママ同士で、うまれたときのことをシェアする時間も持ちました。

途中お昼寝したり、ミルクを飲んだり、

それぞれのペースで、気持ちよく外遊びを楽しみました。

赤ちゃんカフェでは、平成29年4月生まれ以降のお子さんは、一歳を過ぎていても参加していただけます。冬は寒いけれど、お外に出ると、氷に落ち葉に霜にと、楽しみがいっぱい。ぜひあたたかくして、お外に一緒に遊びに行きましょうね。

次回は12/14金曜日、青梅の森にて開催です。落ち葉のプールで遊べるかな?楽しみですね。


38回の閲覧

最新記事

すべて表示

\社会起業塾イニシアティブ2021年メンバーに採択されました/

NPO法人かぷかぷ山のようちえんが「社会起業塾イニシアティブ」2021年メンバーに採択されました。 かぷかぷ山のようちえんは、0歳からの親子自然体験を軸に2017年から 地域の乳幼児親子と自然を日常的に楽しむ体験活動を続けてきました。 ひとりひとりの親子と向き合い、活動を続ける中で 現代における赤ちゃんを抱える親の辛さ、しんどさとも向き合ってきました。 普通に暮らしている、幸せそうな親子でも、 日