Please reload

2018.1.16 思い思いのあそびの森

1.20.2018

 

今回のぽっぽ組は体験にきてくれたA君も一緒に、最寄り駅からベビーカーで畑まで行きます。

だんだん成長と共に大きく、そして重たくなる我が子。

抱っこ紐でぴったりくっつくのもいいけど、外の景色を眺めながら進むのもとっても刺激的!

特にトラックや電車が通る度に男の子たちの目は輝きます。

 

畑では、土に眠る大根を掘り出し、霜が溶け始め、泥になる畑を厚底にして歩き回る子ども達。

うまくバランスが取れず転んで、助ける母にじたばたする子ども達。

あっという間にどろんこ親子の出来上がり~!

 

 

 

 

靴底を落として、森へ向かう姿は、かっこいい。

 

葉っぱを拾って、いないないばあ!

 

 

ホウの葉を見つけた子、一人はふりふり、もう一人は枝にすべく葉の部分をちぎります。

 

 

Rちゃんは、石と石でカチカチ音を楽しんだり、ポリポリ枝をはんでみたり。

 

 

S君とお母さんは、温かい落ち葉の下に小さなクモを見つけたよ。

 

今日はぽかぽか陽気にゆっくりご飯。

お味噌汁がおいしいと、食べるたびに「ぷはー」と満足そうな声を漏らしたり、

家では進まない汁物もここでは催促してごくごく。

みんなでご飯、おいしいね。

 

どろんこになった服や靴のお洗濯は、お母さんの宿題。

子ども達は帰りのベビーカーですやすやおやすみなさい。

 

来週は、寒波の到来で初雪あそびになるかな?!

風邪が流行っているけど、みんな元気に遊べますように。

Please reload

050-3390-0613

info@capucapu-nature-school.com

 

特定非営利活動法人かぷかぷ山のようちえん

 ※当法人は学校教育法上の幼稚園ではありません。

© 2016 かぷかぷ山のようちえん