Please reload

2017.11.14 秋のお山で色をあつめて

11.16.2017

今週のぽっぽ組は、青梅のお山へ。

紅葉した山を親子で楽しみました。

 

 

初めて参加のRくん。

遠くから参加してくれて朝が早く、眠そう。

朝の会は、近くで工事の方たちに、見守られながら。

転げ落ちないように。

おっしくらまんじゅう~とおなじみのフレーズでお母さんと一緒に体も表情も温まります。

 

 

 

子ども達に合わせて、のーんびりなお散歩のことが多いけど、今日はお母さんも子ども達もうんしょおいしょとお山を登ります。

 

 

先頭を行く頼もしいNちゃん。

急がず焦らず。

 

 

途中の神社で一休み。

もみじがきれいに色づいて、眠かったRくんも刺激され夢中で落ち葉あそび。

石にたくさん落ち葉を乗せて、また払い落して。

落ち葉の下の土が出てくるとさわさわ。感触を楽しんでるのかな。

お気に入りの木も見つけたよ。

 

 

 

Sちゃんももみじの色が目に入って、抱っこから手が伸びたよ。

落ち葉のおざぶが気持ちいいから、抱っこちゃん達も地面に降りて、堪能します。

 

Nちゃんは大好きな階段へ。のぼっておりて。

すると、ザトウムシとご対面。生き物の不思議な体や動きは魅惑たっぷり。

 

 

 

 

さあ、頂上までひと踏ん張り。

あんよの子たちも一生懸命に上ります。

大きな枝は持ち上げられなくても、持っただけでなんだか強くなれた気分。

 

 

 

お昼はお母さんたちの交流の場でも。

いろんな生い立ちや生活のお母さんたちが集まるから、驚いたり笑ったり。

その間に子ども達は、家では食べないものをお友達が食べる姿を見て挑戦してみたり、

「おいちい」とベビーサインに合わせてかわいい声で言ってくれたり。

ご飯のじかんも大事な成長の場になっているようです。

 

 

今日はお菓子作りの上手なAさんが、手作りお菓子の詰め合わせを作ってきてくれて。

みんなで感動。いつも頑張るお母さんへのご褒美だー。

 

小雨もきて肌寒くなってきたので出発。

見晴台はあいにくのお天気だったけど、他の活動場所も見えて、なんて豊かな自然に囲まれて暮らせているんだろう、と青梅の森に感謝して。

Rちゃんは、そんなお母さんの表情も目に焼き付けたかな。

 

 

 

下った途中でイチョウともみじの木が。

コントラストがきれいすぎて、うっとり。

 

 

 

帰りはRくんは夢の中だったけど、たくさんの色の葉っぱに囲まれた夢をみてるのかも。

 

 

 

秋のお山は、すうっと目に入るたくさんの色合いで、日本に四季があってよかったと思わせてくれる一日でした。

来週も秋限定を楽しもう。

 

 

 

 

 

 

Please reload

050-3390-0613

info@capucapu-nature-school.com

 

特定非営利活動法人かぷかぷ山のようちえん

 ※当法人は学校教育法上の幼稚園ではありません。

© 2016 かぷかぷ山のようちえん