2017.11.2 大根さんとゆずさん


あっという間にもう11月ですね!

気持ちのいい秋晴れの下、みんなで畑へお散歩へ行ってきました。

畑の先生Iさんから、すこし大根を分けていただけることに!大根堀り第一号となりました。

朝の会だよー!

 この穴に石や小枝を入れるのがブームの時期です。

わたしたちは、とんとんたたいて音を楽しんでいます。手でたたくのと、木でたたくので違うね。 

カッパのジッパーをもぐもぐしつつ、周りを観察。

とことこ、遠くまで歩きたい気分です。 

朝の会では、とんとんとんとんめがねさん~。

なんだろう?とみんなでのぞいてみます。

 きらっきらのところが、お母さんたちがラジオ体操みたいで面白い。

すっぽーん、やさいさんの絵本を読んでみて、 

 今年の大根堀第一段です。うんとこしょー、どっこいしょ。 

 きれいな大根がとれたね。

いい土だなあ、と気持ちよさそうに触ってみています。 

 なんだか、うれしい!

 おいしそうな大根がとれました。

 おいしそうだねえ。

 ゆずのみも落ちていたよ。

帰りにおさんぽ。だんだんおなかが減ってきたので、ごはんにしました。

 おててを洗って、

葉っぱで遊んで、 

 いただきまーす!

 みんなで食べると、おいしいね。

 終わりの会でタッチ大会!みんなとたーっちするのは楽しいね。ずーっとやっていました。

なにかをわざわざしなくても、いろんな実りがあって、外に出て歩いて感じているだけで楽しい秋。こどもたちの楽しいままに歩き、遊び、のびのびする。今日はそんな楽しい秋らしい秋を満喫した一日でした。

また来週も秋を楽しもうね!


75回の閲覧

最新記事

すべて表示

\社会起業塾イニシアティブ2021年メンバーに採択されました/

NPO法人かぷかぷ山のようちえんが「社会起業塾イニシアティブ」2021年メンバーに採択されました。 かぷかぷ山のようちえんは、0歳からの親子自然体験を軸に2017年から 地域の乳幼児親子と自然を日常的に楽しむ体験活動を続けてきました。 ひとりひとりの親子と向き合い、活動を続ける中で 現代における赤ちゃんを抱える親の辛さ、しんどさとも向き合ってきました。 普通に暮らしている、幸せそうな親子でも、 日