top of page

特集:雨の日もおそとであそ~ぼ!

なんで雨の日に外であそぶの?



かぷかぷで6年間、赤ちゃん・子どもたち・大人のみんなで、

雨の日も風の日も遊んできて思うのは、


・雨粒って、気持ちいい!

・雨水の遊び方、無限大!どろんこもできる♬

・かえるやかたつむりなど雨の日しか出逢えない生き物がいる!

・自然にとって雨は恵み。こどもたちにとっても最高の恵み!



なので、せっかくの雨!

外で遊ばないのはもったいない!と思います!






でもなんだかちょっとハードルが高い気のする雨の日の外遊び。


私たちの経験から、おとなもこどもも楽しく快適に

遊ぶための準備は3つだけ!


①カッパと長靴を親子ともに持っておく♬

  親子とも、ポンチョより上下がわかれたもののほうが動きやすい!


②寒い時期はカッパの下に重ね着

  唇の色が青くなってきて冷えたら、いったんストップして

  乾いた場所に戻って着替えよう!



③おとなもこどもと一緒にたのしむ!

  こどもたちの真似っこをしてみよう♪

  水たまりに入ったり、雨を口を開けてなめてみたり・・・

  一緒にやるとこどもたちって遊びの天才!を体感!



雨の日もげんきにそとあそび!

な、文化を作っていけたらいいなと思っています♬

(かなえ)

閲覧数:23回

最新記事

すべて表示
bottom of page