【参加募集】「自然とともに子どもを見守るボランティア」養成講座

2022年度青梅市ボランティア団体助成事業 「自然とともに子どもを見守るボランティア」養成講座 主催・企画:特定非営利活動法人 かぷかぷ山のようちえん 地域の立場の異なる青少年・大人が、自然と乳幼児の親子に関する学習を行うことを通して、

乳幼児期の地域の子どもたちと自然とのかかわりを見守ってくださる方を増やし、

青梅での乳幼児の自然体験活動が活発化していくことを目的としています。

いろいろな立場の方の参加を、心よりお待ちしております!



------------------------------------------------------------- 開催場所:市内の自然公園、たまぐーセンター研修室 対象  :中学生以上の方 費用  :無料 定員  :12名 (年間を通して参加してくださる方を優先しますが、単発の参加も可能です。)

申込方法:

かぷかぷ山のようちえん Webサイトのお申し込みフォームより

必須記入事項と、自由欄に「参加希望日程」「参加動機」を記載し、送信してください。 3日以内に折返し返信がない場合は、お手数ですが050-3390-0613(代表・小川)までお問い合わせください。

------------------------------------------------------------- 日程・テーマ:

6/27(月)10:00~12:00

ガイダンスおよび自然体験研修①


8/18(木)10:00~12:00

助産師研修


9/26(月)11:00~14:00(昼休憩含む)

自然体験研修②


10/20(木)11:00~14:00(昼休憩含む)

臨床心理士研修①


11/未(月)11:00~14:00(昼休憩含む)

保育士研修①


1/26(木)11:00~14:00(昼休憩含む)

保育士研修②


2/未(月)11:00~14:00(昼休憩含む)

自然体験研修③


3/9(木)10:00~12:00

臨床心理士研修②

各テーマのプログラム ・自然体験研修 (年3回・1回2時間) 安全で楽しい自然体験を提供するにあたり、季節ごとに実際に活動する自然の中を歩きながら樹木・草花・きのこ・昆虫・野生動物の痕跡および危険生物などの実物を観察しながら自ら楽しみながら学習します。かつそれを子どもたちや保護者向けに楽しく紹介し遊びにしていく技術を学びます。季節ごと(夏・秋・冬)に実施します。これにより、活動中の安全性を高めながら自然体験の質を向上します。 ・臨床心理士による研修(年2回・1回2時間) 育児の負担の大きい乳幼児期の保護者への寄り添い方を学びます。「セルフケア」をテーマに、親子との関わりで実際にある場面をワークショップ形式で学びます。 ・保育士による研修(年2回・1回2時間) 乳幼児期の子どもの発達(0歳、1~2歳、3~4歳、5~6歳)の特徴に即して、実際の自然体験プログラムの設定や、自然体験活動での子どもへの寄り添い方を学びます。 ・助産師による研修(年1回・1回2時間) 妊娠期・授乳期における自然体験活動の際の緊急時の対処の仕方を学びます。 ・ボランティア実習(年2回・1回4時間・日にちは個別調整) 親子自然体験活動へのボランティア参加によって、学びを実践します。

※自然体験研修は、安全上お子さま連れでのご参加はできません。 自然体験研修以外の研修についてはご同行いただけますが保育はありません。 ご自身でのお子さまの見守りをお願いいたします。


ご参加をお待ちしてます! (かなえ)


閲覧数:61回

最新記事

すべて表示