• かぷかぷ

2019.5.24 かぷかぷママによる森のお話会と万華鏡


今年度はかぷママによる手作り講座に挑戦!

かぷママさん達、みんなそれぞれ特技や才能やアイデアがたくさん詰まった方たちなんです。

きっと世の中のお母さんは出す機会がなかったり、そもそもその興味に気づいていなかったりするんじゃないかな・・・

私自身が何ともないお母さんだった毎日に、代表かなえちゃんに出会い、かぷかぷに出会い、ドキドキしながらスタッフとして働く機会に巡り合えたから、こんな刺激だらけの毎日を過ごせています。

今回は、なっちゃんママによる森でのお話会。

絵本大好きな面白なっちゃん。

のうさぎパペット『まゆみさん』と共に、絵本の世界へぐぐぐ~!と惹きつけて始まりました。

いきなりの霧吹きでの雨ー!

工夫された小道具と、そこからの子ども達への質問の投げかけ。

大人と子どもの絵本の楽しみかたの違いはなに?

大人は文字を追い、子どもは絵をたのしむ。

時にはじっくりと絵を楽しもう!

そう言ってもらったお母さん達も子ども達と一緒に絵本の世界へ。

元気なかぷかぷっ子さん。

遊びまわる時間も大事!

池に入りたい子や、ヘビイチゴを楽しむ子。

いつもの森で、それぞれ楽しい時間を過ごします。

ナナフシさん、みーつけた!

なんだか不思議な動きだね。

昼食は木陰で、久しぶりのお友達と話もわいわいと。

暑さは夏の空気を含んでいます。

さっき遊んでいた時に「すきなもの」を集めてもらっていた自然物。

お花や、ヘビイチゴ、葉っぱや枝。

食後は、みんな思い思いに拾ったものを使って万華鏡を作るぞー!

どれどれ・・・

わー!おもしろーい!

きれー!

と、いろんなところで声が上がります。

覗き込むと、それぞれが違った色や形がコロコロと変わり、

交換しあって楽しみました。

最後にもう1冊。

お母さんも子どもも私も、みんなが『ぎゅーーーー!!』としたくなる絵本。

好きを伝え合う最高の技だね。

いつも終わりの会は、子ども達を中心に行うのですが、

この日はなっちゃんからお母さんたちの手遊びの終わりの会を教えてもらいました。

普段のかぷかぷでは思いつかないことや、面白い工夫、提案に盛りだくさんの贅沢な1日になりました。

お母さんの魅力がとてもとても心にじわーっと広がるいい会になって、わたしも自分がやる以上の緊張と嬉しさでいっぱいでした。

なっちゃん、おつかれさま。

来月は、レインスティックを教わる会になります!

お楽しみに。

(あずみ)


050-3390-0613

info@capucapu-nature-school.com

 

特定非営利活動法人かぷかぷ山のようちえん

 ※当法人は学校教育法上の幼稚園ではありません。

© 2016 かぷかぷ山のようちえん