• かぷかぷ

2018.7.11 木漏れ日の水遊びと涼しいお堂ごはん


朝からセミが鳴いて、夏の暑さがどういったものかを体で思い出す季節がはじまりました。

この暑さは、小さなお友達にはちょっと辛いよね。

みんな揃うまで、木陰でちょっと一休み。

今日は小さなロッククライマーさんたちが大はしゃぎ。

どんどん登ります

移動もやっぱり高いとこに上りたくなるね

手をひいてもらえばどんどん行けるね

何かみつけたよ。

大きなお兄ちゃんは遊びの師匠だ

今日は、源流近くで水遊び

長靴の上からでもひんやりを感じられるね

どんどん探検してみようよ!

暑さも去って、お母さん達もまったりと。

なんかいた?

カニがね、葉っぱの下に。兄弟かなあ!

そろそろ上がってお昼だね

抱っこちゃんたちも、生まれて初めてや二回目の川遊び。

お尻がだんだん冷たくなって、やだよ~!って上がりました。

あら。こんにちは。

だいじに、だいじに。

そ~っとね。

お昼ご飯は、お寺のお堂をお借りしました。

涼を得る暮らし。

すーーーーっと通り抜ける風は、なんだか懐かしく、心地いい。

裸足がね、なんたっ気持ちがいいのです。

たっぷりお堂を堪能させてもらって、さようなら。

こんな暑い日は悪くないね。

今週は暑さが本格的になってきて、お母さんも子ども達も知らず知らずのうちに取り切れない疲れも出てきたり。

暑さに慣れないからだで、三日間の活動をたーっぷり楽しんだね。

これから川遊びが始まるので、かぷかぷでも「川遊びのこころえ」をお話ししました。

安全で楽しい夏の水遊びで、今年も夏を満喫しようね。


050-3390-0613

info@capucapu-nature-school.com

 

特定非営利活動法人かぷかぷ山のようちえん

 ※当法人は学校教育法上の幼稚園ではありません。

© 2016 かぷかぷ山のようちえん