• かぷかぷ

2018.2.20 梅のつぼみとぽかぽかさんぽ


数日前まで雪予報だった今日。

お日様はすっかり春の暖かさを連れてきてくれました。

初めての場所は、立派な日本庭園。

青梅に残る梅の咲く数少ない場所のようで、とても楽しみにしていたのですが…

まだ一足早すぎたようで、まんまるぷっくりピンクのつぼみが迎えてくれました。

春はそこまで来てることを待つのは私たちだけでなく、冬の木の芽たちも。

ふゆめがっしょうだんという絵本はお母さんも「へえー!」と新しい発見がありました。

活動中も、冬芽を探すお母さんもいました。

Sくんは、入るや否や石に夢中。

Rちゃんも大好きな石。寝そべって触りに行きます。

庭園内を散策。

大きな机に登ってみたよ。

ママと一緒に。

いろんな植物の実も見つけて、穴に入れたり、拾って投げたり、「はい、どうぞ」と配ってみたり。

ぽかぽか陽気に誘われて、お外ごはんの始まりです。

お味噌汁が大好きな時期。

お母さんの分も気になっちゃう子も多いです。

Rちゃんもお味噌汁を食べると、食後に動こう!という気持ちが出てきたよ。

Nちゃんもパワー回復。あっという間にどんどん歩く。

Kくんとも意気投合で、楽しい笑い声が陽だまりに響きました。

冬の空気から春の空気にだんだん、だんだん変わりゆくこの時期。

子ども達の肌でもしっかり感じて、体が覚えていくのかな。

次のぽっぽさんの活動はもう3月。

またたくさんの新しい出会いを見つけてたのしもうね。(あずみ


050-3390-0613

info@capucapu-nature-school.com

 

特定非営利活動法人かぷかぷ山のようちえん

 ※当法人は学校教育法上の幼稚園ではありません。

© 2016 かぷかぷ山のようちえん