• かぷかぷ

2017.12.21 のびのび年末


かぷかぷ、おたまじゃくし組も今年最後の活動となりました。

なんと、代表のかなえちゃんのこども達が揃って発熱。

かなえちゃん不在の中、今年最後のかぷかぷでした。

青梅の自然は変わらず穏やかで、こども達はのびのびと遊び、

お母さん達はリース作りをしました。

畑では、来年の堆肥用にコンポストを作り、生ごみをみんなで入れています。

お母さんのその姿を見て、Ⅿちゃんは真似っこ。しばらくもくもくとかき混ぜていました。

リースを作るお母さん達の横でそれぞれの遊びが始まります。

Yちゃんは畑のIさんにとってもらった柚子をかじります。

Hちゃんは「Ⅿちゃーーーんーーー」とかわいい声で友達を呼びます。

Mちゃんは大根掘りが大好き。自分から掘りに行ってくれます。

いつもの変わりない穏やかな時間に春から共に過ごしてきた時間を感じました。

お母さん達も春からの思い出に花を咲かせます。

最後はてをつないで。

子ども達の成長を感じ、共に喜び合える仲間がいることが本当に素敵だなと思いました。 

(あずみ)

〜2017年の終わりに寄せて〜

年末最終日に、我が家のふたり娘が発熱してしまい、みんなと遊べなくて残念でした…。かなえです。

今年は、かぷかぷの誕生の年でした。

何もかも手探りではじめていったなかで、あたたかく関わってくださったすべての方に感謝しています。

おたまじゃくし組、ぽっぽ組、どんぐり組、カフェに参加してくれたこどもたち、お母さんたち、みんなのご家族。

畑のお世話を教えてくれたIさん、Yさん。活動場所を貸してくださったMさん、Nさん、杜カフェのみなさま、保険のお世話をしていただいたいのっち、理事や監事を引き受けてくださったみなさん、スタッフとして深く関わってくれたあずみちゃん、相談にのってくださったなおなお、活動時にサポートしてくれたあずみちゃん家族、ばあばたち、えっちゃん、ようこちゃん、りんごちゃん、そして家族に…、書ききれないくらいですが応援してくださったみなさま。

おかげさまで、こどもたちは安心して楽しくあそび、母たちの笑顔もあふれる穏やかな場に、少しずつなってきたのではと思っています。本当にありがとうございました。

来年は、【ようちえん】はより柔らかく穏やかな場になっていけたらなあと思っています。また、新しく大人向けの【まなびば】もはじまります。

こどももおとなも、みんながそれぞれに【楽しいを作るちから】を育てていける安心できる場になっていけたらと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします!

よいお年をお迎えくださいね。 


050-3390-0613

info@capucapu-nature-school.com

 

特定非営利活動法人かぷかぷ山のようちえん

 ※当法人は学校教育法上の幼稚園ではありません。

© 2016 かぷかぷ山のようちえん