• かぷかぷ

2017.9.12 さあ出発!


活動場所までの移動が車のおたまじゃくし組さん。車がないけど参加したいとの声でうまれた、電車で行ける場所をメインで活動するぽっぽ組さんの体験が9月から始まりました。10月からは月3回で活動していきます。 おたまじゃくし組さんもスタッフ側にも巷でも大流行中の風邪や中耳炎など体調が不安定になっているこの時期に、3組のお友達が元気いっぱい集まってくれました。 はいはいさんのRちゃん、安定したあんよでどんどん探検する幼馴染のRくんとTくん。そして、かぷかぷの先輩Hちゃん。この4人の子ども達とお母さん達で、秋の気配がちらほら感じる渓谷を楽しみました。

絵本は『みんなにげた』長新太さんのカラフルな色使いの絵本にRちゃんはよーく見てくれました。 今日はどんな生き物たちが出てきてくれかな。 待ちきれない男の子二人はもう探検へ! さっそくバッタ達のお出迎え。歩く度にぴょんぴょん跳ねるバッタにキャ!となるお母さん、掴むのを挑戦してくれるお母さんと、お母さんたちの方でも今日は刺激的。

こういう風にお母さんも楽しんだり、挑戦したりする姿って、子ども達の達から見てもとても刺激を受ける光景だろうなあと嬉しく思います。 

触ったり、観察したり、バッタにご挨拶して、さらに岩の多い場所へ。

雨予報の今日は、なんとか小雨がちらちらするくらいで済んでくれた為、みんなかっぱを着て遊びます。 

火起こしした跡の積んだ石のところで、男の子二人は早速石をぽい! 

よくできた自分にご褒美の拍手。 お友達に石をどうぞ。 受け取って、ありがとう。 頭を下げ合う二人の姿にお母さん達も成長を感じて笑顔に。 とても可愛い姿です。 

今日は気温も高くはなく、川遊びは...と思っていたのですが、ラフティングの楽しそうな声につられて、川へ。

HちゃんもRちゃんも岩の上に座ったり、川と触れ合いました。

空き容器を使って、石を入れてカラカラ♪と楽器にしてみたり、お友達同士で乾杯!して、飲むまねをしてみたり。 

のんびりゆったり過ごしながらも、子ども達は思い切り自然を満喫してくれました。 最後に、今回からメインスタッフで参加させて頂く、あずみです。 緊張はあったものの、みんなの笑顔と優しいお母さん達に助けられ、楽しいスタートとなりました! これからも、よろしくお願いします! 次回は、畑で遊ぶよー! 


050-3390-0613

info@capucapu-nature-school.com

 

特定非営利活動法人かぷかぷ山のようちえん

 ※当法人は学校教育法上の幼稚園ではありません。

© 2016 かぷかぷ山のようちえん