524A1002_edited.jpg

​サポーター制度のご案内

かぷかぷ山のようちえんでは、

親子の自然体験活動を支援してくださるサポーターを募集しています!

<「ふたご・きょうだいサポーター」>

0歳から未就学のふたご・きょうだいを連れて、自然の中へ出かけるのって、とても大変!

自然の中では面白いことも危険なこともいっぱい。

四方八方に探検してたのしむ子どもたち。でも親はひとり。

ふたご・きょうだいを連れているとてんてこまいになります。

 

未就学のこどもたちが、のびのびと主体的に遊べる環境をつくるには、

しっかり見守ってくれるおとなが必要です。

かぷかぷにもパパやおばあちゃんと一緒に来てくれたり、

一人を預けて一人を連れてきてくれたり、下の子はおんぶやだっこで、

上の子主体で遊ばせる、などいろんなスタイルで通ってくれている親子がいます。

 

でもほんとうは。誰もがおばあちゃんやパパがいつも同行できるわけではない。

上の子も下の子も親も、いっしょにのんびりとゆったりと、自然の中で遊ぶ時間を楽しみたい。

そのために2021年からかぷかぷでは専任の見守りスタッフ制度を設けます。

 

が、その費用負担は親にかかり、きょうだいが多いとどうしても負担が大きくなりがち。

でも!できればどんな親子も、安全にしっかり見守られる環境で安心して遊べるようにしたい!

むしろきょうだいがいるからこそ普段の負担がかかっている育児、かぷかぷにくるときは頼ってのびのび遊んでほしい!

そんなきょうだいでかぷかぷに通う親子を

「ふたご・きょうだいサポーター」になって、応援してもらえませんか?

寄付いただいた資金は全額ふたご・きょうだいの参加をサポートする

スタッフの人件費に充てさせていただきます。

1口 3000円 より

お申し込みはこちら

<かぷかぷ応援サポーター>

2017年から0歳からの親子の自然体験教室を運営してきたかぷかぷ山のようちえん。

近隣には無料やボランティア価格の外遊び系育児サークルや遊び場があるなかで、

「誰もが見つけて入りやすい親子でここちよいコミュニティや仕組みづくり」

「運営する側も無理なく長く続けていける場づくり」

を目指して、人件費や経費をきちんと確保できる費用設定をし、

さらに各助成金の活用もしながら、運営をしてきました。

結果、この4年間で、近隣はもちろんですが、23区や市外から継続して来訪される方も多く、

累計1万人以上の親子と毎週2~4回、欠かさず遊んできました。

また親のやりたいことも応援する場づくりを心掛け、自営で開業される方やお互いに応援する雰囲気づくりもして、

長く人生で寄り添える親子の仲間づくりをすすめています。

思いを共にする参加者さんから余裕のできた方がスタッフに参画してくれることも増え、

さらに現在の親子の抱える問題への寄り添い方や、自然のこと、コミュニケーションなどの学びを深め、

日々研鑽しています。

そのような「かぷかぷ的自然子育て」の運営全体を支え、

さらに親子の育ちに必要なことを企画運営していくために力になるのが

「かぷかぷ応援サポーター」です。

寄付いただいた資金は、かぷかぷ全体の運営・企画に活用していきます。

 

1口 3000円 より

​お申し込みはこちら

特定非営利活動法人

かぷかぷ山のようちえん

※ 当法人は学校教育法上の幼稚園ではありません。

050-3390-0613(代表・小川)

​info@capucapu-nature-school.com​

  • かぷかぷ山のようちえん|instagram
  • かぷかぷ山のようちえん|Facebook

© 2021 かぷかぷ山のようちえん